島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター
遺伝子機能解析部門
HOME 部門紹介 利用規則・利用申請手続き 利用申請書様式集 研究設備・機器 オンライン機器使用予約 受託サービス RI実験施設 スタッフ 植物ベクター 学術セミナー 技術講習会 公開講座 行事 カレンダー 建物見取図・機器配置図 年報・通信 参加記 キャンパスマップ リンク
 
大学連携研究設備ネットワーク
 
HOME > セミナー
遺伝子機能解析部門セミナー
 
| ~211 | 210~181 | 180~151 | 150~121 | 120~91 | 90~61 | 60~31 | 30~1 |
 
回数をクリックすると内容をご覧になれます。講演者敬称略
 
 
  • 第90回 平成14年11月30日
    (第198回 細胞工学研究会講演会)
    演題 酒麹の機能性と健康
    土佐典照(島根県産業技術センター浜田指導所)
    演題 日本酒の魅力と最近の食文化
    堀江修二(S.F.I代表)
    演題 発酵食品は人類の宝
    松田英幸(島根大学生物資源科学部)

  • 第89回 平成14年11月21日
    (第197回 細胞工学研究会講演会)
    演題 味覚の分子論―食品研究の新領域を探る―
    阿部啓子(東京大学大学院)

  • 第88回 平成14年8月11日
    (第196回 細胞工学研究会講演会)
    演題 遺伝子治療のしくみ
    佐藤建三(鳥取大学医学部)

  • 第87回 平成14年7月26日
    (第195回 細胞工学研究会講演会)
    演題 高等植物ソース・シンク器官の炭素代謝のメタボリックエンジニアリング
    重岡 成(近畿大学農学部)

  • 第86回 平成14年7月12日
    (第194回 細胞工学研究会講演会)
    演題 イソプレノイド生合成におけるプレニル鎖延長酵素の分子解析
    古山種俊(東北大学多元物質科学研究所)

  • 第85回 平成14年7月10日
    (第193回 細胞工学研究会講演会)
    演題 高等植物における生体膜糖脂質の生合成制御とその生理的意義
    太田啓之(東京工業大学大学院)

  • 第84回 平成14年5月19日
    (第192回 細胞工学研究会講演会)
    演題 島根大学のバイオ研究と地域おこし
    松田英幸(島根大学生物資源科学部)
    演題 酒造りと地域おこし
    堀江修二(S.F.I代表)
    演題 食と健康
    塩飽邦憲(島根医科大学)

  • 第83回 平成14年3月14日
    (第191回 細胞工学研究会講演会)
    演題 植物用GFPの開発と利用
    丹羽康夫(静岡県立大学)
    演題 植物における高効率遺伝子発現系
    加藤 晃(奈良先端科学技術大学院大学)

  • 第82回 平成14年1月29日
    (第190回 細胞工学研究会講演会)
    演題 キトサンの機能性を活かした健康食品の開発
    吉川貞樹(山陰建設工業)

  • 第81回 平成14年1月22日
    (第189回 細胞工学研究会講演会)
    演題 県内食品素材の機能性とその応用
    山崎幸一(島根県産業技術センター)

  • 第80回 平成14年1月17日
    (第188回 細胞工学研究会講演会)
    演題 植物キチナーゼの構造と機能に関する研究
    石黒正恒(九州大学大学院)

  • 第79回 平成14年1月10日
    (第187回 細胞工学研究会講演会)
    演題 インターフェロンの開発と応用
    杉本利行(林原商事品質保証部)

  • 第78回 平成13年11月17日
    (第185回 細胞工学研究会講演会)
    演題 先端技術による新産業・新技術の創出
    酒井禮男(しまね産業振興財団)
    演題 分子生物学の21世紀
    中川 強(島根大学遺伝子実験施設)
    演題 ゲノム工学を用いた遺伝子の機能解析
    押村光雄(鳥取大学医学部)
    演題 "D-アミノ酸の新しい世界:酸素と遺伝子工学"
    左右田健次(関西大学工学部)
    演題 分子植物科学と21世紀
    旭  正(前福井県立大学教授)

  • 第77回 平成13年11月21日
    (第184回 細胞工学研究会講演会)
    演題 動脈硬化発症をおこす低比重リポ蛋白酸化におけるリポキシゲナーゼの関与
    吉本谷博(金沢大学大学院)

  • 第76回 平成13年11月24日
    (第183回 細胞工学研究会講演会)
    演題 ユビキノンの生合成と新機能、分裂酵母の情報伝達
    川向 誠(島根大学生物資源科学部)
    演題 植物の多様化したイソプレノイド生合成を支える2つの独立した生合成経路
    ~メバロン酸経路 vs 非メバロン酸経路~
    岡田憲典(東京学芸大学教育学部)
    演題 高等植物における貯蔵脂肪酸代謝機構の解析
    林  潤(福井県立大学生物資源学部)
    演題 DNA複製チェックポイント機構
    田中克典(島根大学生物資源科学部)

  • 第75回 平成13年10月27日
    (第182回 細胞工学研究会講演会)
    演題 日本の食文化と酒の変遷
    堀江修二(S.F.I代表)

  • 第74回 平成13年9月7日
    (第181回 細胞工学研究会講演会)
    演題 水生バイオマスおよびγ-PGAヘドロシードペレットの活用
    椛田聖孝(九州東海大学農学部)

  • 第73回 平成13年8月1日
    (第180回 細胞工学研究会講演会)
    演題 微生物遺伝子から酒類醸造を切る
    伊藤 清(酒類総合研究所遺伝子工学研究室長)

  • 第72回 平成13年7月10日
    (第179回 細胞工学研究会講演会)
    演題 細胞分化における蛋白質分解の役割
    北村憲司(広島大学遺伝子実験施設)

  • 第71回 平成13年6月27日
    (第178回 細胞工学研究会講演会)
    演題 赤血球を作り脳を護る糖タンパク質エリスロポエチン
    佐々木隆造(滋賀県立大学)

  • 第70回 平成13年6月23日
    (第177回 細胞工学研究会講演会)
    演題 日本酒と食文化
    堀江修二(S.F.I代表)
    演題 新酵母開発報告
    高田直樹(米田酒造株式会社・製造部)
    演題 食と健康
    塩飽邦憲(島根医科大学)

  • 第69回 平成12年11月28日
    (第176回 細胞工学研究会講演会)
    演題 植物種子形成の遺伝学的解析
    鈴木雅晴(Horticultural Sciences Department,University of Florida)

  • 第68回 平成12年11月1日
    (第175回 細胞工学研究会講演会)
    演題 Ca2+シグナルによる酵母の増殖制御機構及びこれを利用する生理活性物質探索系の開発
    宮川都吉(広島大学大学院先端物質科学研究科)

  • 第67回 平成12年9月22日
    (第174回 細胞工学研究会講演会)
    演題 生物資源とポスト石油時代の産業科学-生物生産を基盤とする持続・循環型社会の形成をめざして-
    上野民夫(京都大学大学院)

  • 第66回 平成12年9月26日
    (第173回 細胞工学研究会講演会)
    演題 光・酸素毒防御の分子機構の解明と環境ストレス耐性/多収量植物の分子育種
    重岡 成(近畿大学農学部)

  • 第65回 平成12年9月25日
    (第172回 細胞工学研究会講演会)
    演題No1 The Chitin Catabolic Cascade in the Marine Bacterium Vibrio furnissii: Molecular Cloning, Purification, and Characterization of A Novel Enzyme, N,N'-Diacetylchitobiose Phosphorylase.
    Jae Kweon Park(The Johns Hopkins University)
    演題No2 The Chitin Catabolic Cascade in the Marine Bacterium Vibrio furnissi.
    Nemat O. Keyhani(The Johns Hopkins University)

  • 第64回 平成12年9月27日
    (第171回 細胞工学研究会講演会)
    演題 ダイズタンパク質浩含有米の開発と展望
    内海 成(京都大学食糧科学研究所)

  • 第63回 平成12年8月31日
    (第170回 細胞工学研究会講演会)
    演題 キノプロテイングルコース脱水素酵素の構造と機能
    山田 守(山口大学農学部)

  • 第62回 平成12年7月5日
    (第169回 細胞工学研究会講演会)
    演題 脂肪細胞の分化・増殖機構と肥満のターゲット分子
    河田照雄(京都大学大学院農学研究科)

  • 第61回 平成12年3月6日
    (第168回 細胞工学研究会講演会)
    演題 D-アミノ酸代謝関連酵素の構造・機能・進化
    吉村 徹(京都大学化学研究所)

 
| ~211 | 210~181 | 180~151 | 150~121 | 120~91 | 90~61 | 60~31 | 30~1 |
↑top
 
島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門
Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University
〒690-8504 松江市西川津町1060  Tel&Fax 0852-32-6109    
 
HOME/ 部門紹介/ 利用規則・利用申請手続き/ 利用申請書様式集/ 研究設備・機器/ オンライン機器使用予約/ 受託サービス/ RI実験施設/ スタッフ/ 植物ベクター/ 学術セミナー/ 技術講習会/ 公開講座・講演会/ 行事/ カレンダー/ 建物見取図・機器配置図/ 年報・通信/ 参加記/ キャンパスマップ/ リンク

Copyright © 2010- Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University All rights reserved.