第78回 平成13年11月17日
(第185回 細胞工学研究会講演会)
演題 先端技術による新産業・新技術の創出
酒井禮男(しまね産業振興財団)
演題 分子生物学の21世紀
中川 強(島根大学遺伝子実験施設)
演題 ゲノム工学を用いた遺伝子の機能解析
押村光雄(鳥取大学医学部)
演題 D−アミノ酸の新しい世界:酵素と遺伝子工学
左右田健次(関西大学工学部)
演題 分子植物科学と21世紀
旭  正(前福井県立大学教授)
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org