島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター
遺伝子機能解析部門
HOME 部門紹介 利用規則・利用申請手続き 利用申請書様式集 研究設備・機器 オンライン機器使用予約 受託サービス RI実験施設 スタッフ 植物ベクター 学術セミナー 技術講習会 公開講座 行事 カレンダー 建物見取図・機器配置図 年報・通信 参加記 キャンパスマップ 細胞工学研究会講演会 リンク
 
大学連携研究設備ネットワーク
 
HOME > 細胞工学研究会講演会
遺伝子機能解析部門セミナー
 
| ~351 | 350~301 | 300~251 | 250~201 | 200~151 | 150~101 | 100~51 | 50~1 |
 
回数をクリックすると内容をご覧になれます。講演者敬称略。
 
  • 第375回 令和2年2月26日(水)
    (第253回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 GENETIC APPROACH TO DESICCATE H2O2 SIGNALING AND RESPONSES TO OXIDATIVE STRESS
    Amna Mhamdi(Ghent University, Belgium)

  • 第374回 令和2年2月13日(木)
    (第252回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 Blurring the Lines Between Mammalian and Insect Physiology for the Development of Novel Insecticide Targets
    Daniel R. Swale (Louisiana State University)

  • 第373回 令和元年12月11日(水)
    (第251回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 植物の光合成における緑色光と遠赤色光の役割
    寺島一郎(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻)

  • 第372回 令和元年11月30日(土)
    (第250回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 2型糖尿病感受性遺伝子Ildr2と脂肪肝進展
    渡邉和寿(自治医科大学・分子病態治療センター人類遺伝学研究部)

  • 第371回 令和元年11月11日(月)
    (第249回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 Modulation and intracellular regulation of insect nicotinic acetylcholine receptors
    Steeve H. Thany (University of Orleans)

  • 第370回 令和元年10月30日(水)
    (第248回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    (第2回 特産食品機能強化プロジェクトセミナー)
    演題 イントロダクション
    川向 誠(島根大学生物資源科学部生命科学科)
    演題 地域植物資源を活用した新品種開発と地域活性化
    小林伸雄(島根大学生物資源科学部農林生産学科)
    演題 生物機能応用技術開発プロジェクト紹介
    永瀬光俊(島根県産業技術センター)
    演題 基礎‐応用研究を展開する食品科学研究を目指して-骨格筋機能解析と食品機能‐
    佐藤隆一郎(東京大学大学院農学生命科学研究科)
    演題 おわりに
    室田佳恵子(島根大学生物資源科学部生命科学科)

  • 第369回 令和元年9月27日(金)
    (第247回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 Hox遺伝子による昆虫の発育タイミングの制御
    大門高明(京都大学農学研究科)

  • 第368回 令和元年10月7日(月)
    (第246回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ラマン分光法,近赤外分光法を用いた胚発生の代謝活性と分子構造,水構造との関係性の研究
    石垣美歌(島根大学戦略的研究推進センター 医・生物ラマンプロジェクトセンター)

  • 第367回 令和元年6月29日(土)
    (第245回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 全粒穀物のin vitro発酵試験における腸内発酵特性
    福島道広(帯広畜産大学生命・食料科学研究部門)
    演題 肝臓脂質蓄積に及ぼすオリゴ糖の作用
    石塚 敏(北海道大学大学院農学研究院)
    演題 牛乳の脂肪酸と健康
    佐藤匡央(九州大学大学院農学研究院)

  • 第366回 平成31年2月28日(水)
    (第244回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 亜鉛欠乏した植物の根において機能するDefensin-like family proteinの解析
    深尾陽一朗(立命館大学生命科学部)

  • 第365回 平成30年12月5日(水)
    (第243回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ヒトゲノムの多様性からわかること:私たちの進化と病気
    中山一大(東京大学大学院新領域創成科学研究科)

  • 第364回 平成30年11月16日(金)
    演題 コエンザイムQ10の機能性
    川向 誠(島根大学生物資源科学部)
    演題 ポリフェノールの抗動脈硬化作用:ワインとフレンチパラドックス
    室田佳恵子(島根大学生物資源科学部)
    演題 気象条件の酒米への影響 ?島根の清酒について
    土佐典照(島根県産業技術センター)
    演題 新しい醸造用酵母の開発手法の今昔
    赤尾 健(独立行政法人種類総合研究所醸造微生物研究部門)
    演題 アルコール性肝障害・NASHと脂質代謝改善作用を持つ機能性成分
    高橋信之(東京農業大学応用生物科学部)

  • 第363回 平成30年9月22日(土)
    (第242回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ゾウリムシで細胞内共生が成立する仕組みを解明する
    藤島政博(山口大学大学院創成科学研究科理学系学域生物学分野)

  • 第362回 平成30年9月12日(水)
    (第241回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ユーグレナって本当に使えるの? -バイオ燃料生産に必須の基礎科学-
    粟井光一郎(静岡大学理学部生物科学科)

  • 第361回 平成30年6月23日(土)
    (第240回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 デンプン構造の違いが腸内発酵特性および脂質代謝に与える影響
    福島道広(帯広畜産大学生命・食料科学研究部門)
    演題 高脂肪食による胆汁酸代謝変動と耐糖能異常
    石塚 敏(北海道大学大学院農学研究院)
    演題 プロバイオテックスの抗肥満作用
    佐藤匡央(九州大学大学院農学研究院)

  • 第360回 平成30年2月2日(金)
    (第239回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ケトン体サプリメントの事業化とその可能性
    河田悦和(国立研究開発法人産業技術総合研究所)

  • 第359回 平成30年1月22日(月)
    (第238回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 ラマン分光法は医療診断に革命をもたらすか?
    尾崎幸洋(関西学院大学理工学部)

  • 第358回 平成29年12月16日(土)
    (第237回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 アズキの多面的機能性について
    福島道広(帯広畜産大学生命・食料科学研究部門)
    演題 胆汁酸代謝から迫る未病
    石塚 敏(北海道大学大学院農学研究院)

  • 第357回 平成29年12月8日(金)
    (第236回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 DNA replication-coupled histone modification maintains Polycomb gene silencing in plants (植物におけるDNA複製に共役的なヒストン修飾によるポリコーム遺伝子サイレンシングの維持)
    Frédéricc Berger 氏 (Gregor Mendel Institute, Austrian Academy of Sciences)

  • 第356回 平成29年10月16日(月)
    (第235回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    (第9回 正立型共焦点レーザー蛍光顕微鏡セミナー)
    (第11回 島根大学バイオイメージング研究会講演会)
    演題 植物ホウ酸輸送体の偏った局在とホウ酸センシング
    高野順平(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)

  • 第355回 平成29年9月22日(金)
    (第234回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 Applications of Raman and Infrared Microscopy: From biology to medicine
    Siva Umapathy(インド科学大学)

  • 第354回 平成29年9月14日(木)
    (第233回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 花粉はなぜ光る? -送粉サービスの化学生態学-
    平井伸博(京都大学大学院農学研究科)

  • 第353回 平成29年6月27日(火)
    (第232回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 活性酸素-Ca2+シグナルネットワーク・オートファジーによる植物の発生・成長・ストレス応答・プログラム細胞死の制御
    朽津和幸(東京理科大・理工・応用生物科学/イメージングフロンティアセンター)

  • 第352回 平成29年6月14日(水)
    (第231回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 光合成膜の常識を覆す:光合成膜脂質は必須か?
    粟井光一郎(静岡大学理学部生物科学科)

  • 第351回 平成29年6月14日(水)
    (第230回  遺伝子機能解析部門セミナー)
    演題 The Vertebrate Calcium-Sensing Receptor:
    Comparative and Evolutionary Approaches to Understanding Its Biological Functions
    脊椎動物におけるカルシウム感知受容体の機能:比較進化学的研究から
    Christopher A. Loretz(Dep. Biol. Sci., State University of New York at Buffalo)

 
| ~351 | 350~301 | 300~251 | 250~201 | 200~151 | 150~101 | 100~51 | 50~1 |
↑top
 
島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門
Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University
〒690-8504 松江市西川津町1060  Tel&Fax 0852-32-6109    
 
HOME/ 部門紹介/ 利用規則・利用申請手続き/ 利用申請書様式集/ 研究設備・機器/ オンライン機器使用予約/ 受託サービス/ RI実験施設/ スタッフ/ 植物ベクター/ 学術セミナー/ 技術講習会/ 公開講座・講演会/ 行事/ カレンダー/ 建物見取図・機器配置図/ 年報・通信/ 参加記/ キャンパスマップ/ 細胞工学研究会講演会/ リンク

Copyright © 2010- Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University All rights reserved.