第65回 平成12年9月25日
(第172回 細胞工学研究会講演会)
演題 No1 The Chitin Catabolic Cascade in the Marine Bacterium Vibrio furnissii: Molecular Cloning, Purification, and Characterization of A Novel Enzyme, N,N'-Diacetylchitobiose Phosphorylase.
Jae Kweon Park(The Johns Hopkins University)
演題 No2 The Chitin Catabolic Cascade in the Marine Bacterium Vibrio furnissii.
Nemat O. Keyhani(The Johns Hopkins University)
 本講演では第8回キチンキトサン国際会議や、J.B.C他で発表した海洋細菌V. furnissiiのキチン代謝カスケードに関して最新の興味深い研究成果を分かり易く紹介して貰います。
 Dr.Parkは、鳥取連大で博士号取得後、上記大学で研究中です。Dr.Keyhaniは同じ研究室の彼の友人です。
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org