第106回 平成15年12月19日
(第214回 細胞工学研究会講演会)
演題 生体分子構造解析技術の最先端
松本 治(京都大学大学院)
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org