第89回 遺伝子機能解析分野技術講習会
「タンパク質の立体構造アプリケーションソフト Waals 技術講習会」
 アルティフ・ラボラトリーズ社のご協力により、タンパク質の立体構造アプリケーションソフト「Waals」の技術講習会を下記のように開催していただくことになりました。
 Waals(ワールス)はタンパク質の立体構造を表示・解析するためのソフトウェア。思ったときに、ぱっと見られる。知りたいとことをじっくり調べる。好きなスタイルの図を作成してそのまま保存。日々の研究で使いたいシンプルな機能を直感的な操作で行えます(Waalsのホームページより)。
参考URL
http://www.altif-labs.com/site/Waals.html

WaalsとリンクしてSWISS-MODELを身近に扱えるようになれば、タンパク質構造の解析をルーティンワークとして、教育研究活動に従事できることが期待されます。ご興味のある方、この機会にぜひご参加下さい。

日時: 2012年5月16日(水)14時30分より一時間程度
場所: 生物資源科学部1号館11階セミナー室2
内容:
  • Protein Data Bank(PDB)の使い方のご紹介
  • Waals 2012(生体高分子の立体構造表示・解析ツール)のご紹介
  • SWISS-MODEL(自動ホモロジーモデリング・サーバー)の使い方のご紹介
  • 質疑応答等
  •  
     
    ←戻る


    ©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org