第130回 遺伝子機能解析部門技術講習会

「紫外可視分光光度計 GENESYS 10S Bio技術講習会」
日時: 平成29年10月17日(火)14:00~
場所: 遺伝子機能解析部門棟3階310室
内容: ThermoFisher 紫外可視分光光度計 GENESYS 10S Bioのデモ

ThermoFisher 紫外可視分光光度計 GENESYS 10S Bioは以下のような特徴を持っています。
  • ウォームアップ不要、長寿命のキセノンフラッシュランプを使用
  • ベースライン安定度の高いデュアルビーム光学系を採用
  • 6セルホルダーとシングルセルホルダーを標準装備
  • 幅広い分野で使用できるアクセサリーを測定ニーズに合わせて選択可能
  • USBメモリ、外部プリンタ、PC用に3つのUSBポートを用意
  • 各種バイオアプリケーションがプリインストール済み
    ・核酸純度および濃度測定(260/280、260/230)
    ・タンパク質定量(Bradford法、Lowry法、BCA法など)
    ・細胞増殖 など

また、学生実験等で使用できる可視分光光度計 GENESYS 30も同時にデモします。
予定では10月20日(金)まで設置していただくことになっています。


 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org