第118回 遺伝子機能解析部門技術講習会

「組織・細胞試料破砕装置 FastPrep -24 5G技術講習会」
 フナコシ株式会社より「組織・細胞試料 破砕装置 FastPrep -24 5G1」のデモ機を貸していただきました。現在、遺伝子機能解析部門棟3階P2遺伝子実験室(310)に設置しています。
 破砕用Matrixの入った2ml, 50 mlチューブもいくつかありますので使用可能です。

 なお、1月15日にメーカーの方が来られますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。よろしくお願いします。
日時: 平成28年1月15日(金)14:00~
場所: 遺伝子機能解析部門棟3階310室
内容: 組織・細胞試料 破砕装置 Fastprep -24 5G の説明

特殊な破砕用ビーズを含むチューブを高速上下運動させることにより、組織や細胞を効果的に破砕する装置です。
  1. Lysing Matrixや各種精製キットと組み合わせて、DNA, RNAやタンパク質の抽出・精製が行えます。
  2. 試料ホルダーを交換するだけで大容量の試料、多数の試料を処理できます。
  3. 破砕時の発熱を抑えるため、トレイにドライアイスを入れて低温処理が可能なホルダーもあります。
お問い合わせ等は芦田までお願いします。
よろしくお願いします。

 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org