第112回 遺伝子機能解析部門技術講習会
第16回 島根大学バイオイメージング研究会技術講習会

「共焦点レーザー顕微鏡観察による細胞内共局在解析を支援するアプリケーションソフトColocalizationのデモ」
遺伝子機能解析部門の共焦点レーザー蛍光顕微鏡をご利用いただき、ありがとうございます。このたび蛍光イメージングを支援するアプリケーションとして、Leica社製Colocalizationのデモを行うことになりました。このアプリケーションでは、蛍光イメージングで細胞内局在解析を定量的に行います。

スケジュールとしては、Colocalizationのデモと、本部門の共焦点レーザー蛍光顕微鏡を使ってのライブイメージング全般の相談会の二本立てとなっております。

1 日時
 平成26年7月16日(水)
Colocalizationのデモ: 10時から10時30分 13時から13時30分
相談会: 11時から 11時30分から 14時から
14時30分から 15時から 15時30分から 計6枠
2 場所
 総合科学研究支援センター遺伝子機能解析部門棟1階111室

3 講師
 ライカマイクロシステムズ 山口 様

3 連絡先
 バイオイメージング解析室管理者 西村まで    

遺伝子解析部門の共焦点レーザー蛍光顕微鏡をご利用されている方は、ぜひともご参加ください。
7/14(火)までに参加申し込みをお済ませください。何卒よろしくお願い申し上げます。
(遺伝子機能解析部門および島根大学バイオイメージング研究会共催)
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org