第106回 遺伝子機能解析部門技術講習会
第12回 島根大学バイオイメージング研究会技術講習会

 「Molecular devices社製 画像解析ソフトウェア Metamorphの説明会」
ライカ製共焦点レーザー蛍光顕微鏡TCS SP5が設置されているバイオイメージング解析室に導入されたMolecular devices製 画像解析ソフトウェア Metamorphの技術講習会を開催いたします。

1 日時
 平成26年2月27日(木)
 14:30-15:30 Metamorph ソフトウェア技術講習会
 (参加者が多数の場合は複数回に分けます)
 17時頃までは個々のご質問にお答えできる時間といたします。

2 場所
 生物資源科学部1号館11階セミナー室3

3 連絡先
 バイオイメージング解析室管理者 西村まで    

Metamorphは生物学を研究されているユーザー用に特別に開発・設計されたWindows版画像解析ソフトウェアです。
(URL:http://www.nihonmdc.com/pages/UIC/metamorph.html

本ソフトウェアは、平成25年度戦略的経費により遺伝子機能解析部門棟に導入されました。同施設設置のライカ共焦点レーザー蛍光顕微鏡で取得した画像だけでなく、他社の顕微鏡で取得した画像に対しても画像解析が可能な汎用性の高いソフトウェアです。

ご興味のある方、特に遺伝子解析部門の共焦点レーザー蛍光顕微鏡をご利用されている方は、ぜひともご参加ください。2/25(火)までに参加申し込みをお済ませください。何卒よろしくお願い申し上げます。
(遺伝子機能解析部門および島根大学バイオイメージング研究会共催)
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org