第103回 遺伝子機能解析部門技術講習会
「生体分子間相互作用解析システム(Pall ForteBio BLItz)取扱説明会」
遺伝子機能解析部門では生体分子間相互作用解析システム「BLItz」を導入いたしました。この装置は、BLI(BioLayer Interferometry:バイオレイヤー干渉)法を用いて分子間相互作用を測定する装置です。
つきましては装置の取扱説明会を以下の日程で開催いたします。

日時: 2013年9月27日(金)11:00 〜(1時間程度)
場所: 遺伝子機能解析部門棟3階 P2遺伝子実験室(310)
講師: プライムテック株式会社 中山 様


なお資料の準備のため、説明会に参加を希望される方は芦田までご連絡いただけると助かります。当日参加でも大丈夫です。

よろしくお願いいたします。
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org