第101回 遺伝子機能解析部門技術講習会
「分子間相互作用定量QCM装置(initium AFFINIX QNμ)デモ」
 昨年11月にも開催いたしましたが、株式会社イニシアムのご協力により、再度、分子間相互作用定量QCM装置「AFFINIX QNμ」のデモをしていただくことになりました。
 この装置は、QCM(Quartz Crystal Microbalance:水晶振動子マイクロバランス)法を用いて分子間相互作用を測定する装置です。

http://www.initium2000.com/product/qnm.html

日時: 2013年6月7日(金) 15:30 〜 (装置説明及び測定内容の打合せ)
場所: 遺伝子機能解析部門棟3階 P2遺伝子実験室(310)
デモ機設置期間:6月7日(金)〜1週間程度

 なおデモ期間中に装置の使用を希望される方がおられましたら、測定用センサーセルを準備する要がありますので、芦田までご連絡をお願いいたします。

 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org