卓上走査型電子顕微鏡
機種:HITACHI TM3000
設置場所:310
備考:
<利用上の注意>
  1. 試料台は利用者で用意してください。
  2. 測定に用いる付属品は丁寧に扱ってください。
  3. 試料の固定に接着剤を用いる場合は必要最小限の量にとどめてください。
  4. 画像データはUSBメモリーを用いて各自持ち帰るようにしてください。またUSBメモリー はウイルス対策を済ませたウイルスフリーのものを使用してください。
  5. 庫内を汚染させた場合は速やかに現状復帰させてください。
  6. TM3000付属PC内にある利用者のデータは削除する場合もありますので、利用者は各自で データを管理してください。削除する場合はあらかじめ利用者にアナウンスします。
  7. 利用者は備え付けのノートに使用記録をつけてください。

<3D-VIEW増設に伴う注意>
  1. 2016年3月24日に3D-VIEWオプションを増設しました。3次元画像の取得、計測が可能です。
  2. 3D-VIEW増設に伴い、「試料高さゲージ」が新しいものに交換されました。
  3. 今までと同様に平面観察を行う場合には、試料台の高さを「新しい試料高さゲージ」の「金属棒部分」から1mmになるように合わせてください。
  4. 3D-VIEW観察を行う場合には、試料台の高さを「新しい試料高さゲージ」の「白いシリコン部分」から1mmの高さに合わせてください。
  5. 試料高さ調整の詳細および3D-VIEW操作法につきましては、機器の近くの3D-Image Viewer簡易マニュアルをご覧下さい。

写真集
ひらめき☆ときめきサイエンス「細胞の世界ーミクロの世界をさぐるー」の資料として配付した写真集です。試料をそのままステージにはりつけて観察しました。低真空走査型電子顕微鏡なので試料の前処理が不要です。

Quick Guide
3D-VIEW簡易マニュアル
3D-VIEW簡易マニュアル(操作編)
3D-VIEW簡易マニュアル(キャリブレーション編)

オンライン予約:   予約画面へ⇒  
担当者:中川強     
共焦点レーザー顕微鏡
 
←戻る


©島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門 shimane-u.org