島根大学 総合科学研究支援センター
遺伝子機能解析部門
HOME 部門紹介 利用規則・利用申請手続き 利用申請書様式集 研究設備・機器 オンライン機器使用予約 受託サービス RI実験施設 スタッフ 植物ベクター 学術セミナー 技術講習会 公開講座 行事 カレンダー 機器配置図 年報・通信 参加記 キャンパスマップ リンク
 
大学連携研究設備ネットワーク
 
HOME > お知らせ
利用申請書様式集
 
 オルガネラ標的蛍光タンパク質レポーターGatewayバイナリベクターの論文が公表されました
 
Mst Momtaz Sultana, Amit Kumar Dutta, Yuji Tanaka, Mostafa Aboulela, Kohji Nishimura, Sayaka Sugiura, Tomoko Niwa, Kenichiro Maeo, Shino Goto-Yamada, Tetsuya Kimura, Sumie Ishiguro, Shoji Mano, Tsuyoshi Nakagawa

Gateway binary vectors with organelle-targeted fluorescent proteins for highly sensitive reporter assay in gene expression analysis of plants

Journal of Biotechnology 297: 19-27 (2019)
https://doi.org/10.1016/j.jbiotec.2019.03.015

小胞体、核、ペルオキシソーム、ミトコンドリア標的GFP (RFP)をレポーターする新たなGatewayバイナリベクターが開発されました。通常のGFPに比べて高感度なプロモーターアッセイが可能です。L1-promoter-L2に対応したpGWB (R1-R2アクセプターサイト)、L4-promoter-R1に対応したR4L1pGWB (R4-L1アクセプターサイト)の2つのタイプが構築されています。
(2019.04.16)
 

前へ お知らせ一覧 後へ


HOME

↑top
 
島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門
Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University
〒690-8504 松江市西川津町1060  Tel&Fax 0852-32-6109    
 
HOME/ 部門紹介/ 利用規則・利用申請手続き/ 利用申請書様式集/ 研究設備・機器/ オンライン機器使用予約/ 受託サービス/ RI実験施設/ スタッフ/ 植物ベクター/ 学術セミナー/ 技術講習会/ 公開講座・講演会/ 行事/ カレンダー/ 配置図/ 年報・通信/ キャンパスマップ/ リンク

Copyright © 2010- Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research,Organization for Research and Academic Information, Shimane University All rights reserved.